更新情報

JAVS第3回あにまる学園祭運営委員会

当委員会は、第3回あにまる学園祭を開催することで

「獣医学生の立場から、一般の方に獣医師の仕事や動物たちの役割を伝える」場を設け、

様々な発表や展示などの企画・運営を行うことを目的とした委員会です。

 

内容としては、全国獣医学生協会(JAVS)が唯一、一般の方に向けて発信する場ということを軸に据えています。具体的には、受験生の方に有益な情報を提供したり、一般の方・地域住民の方に獣医師や動物のことを知ってもらえるような様々な発表や展示、その他参加型企画、老若男女問わず楽しめる講演会を用意するなどです。

 

このイベントを通して、

一般の方が見学に限らず体験も通じて学ぶとともに楽しめることを目標としています。

 

 

〇あにまる学園祭とは

 

あにまる学園祭は、2013年に動物感謝デーが台風で中止となったことを受け、展示を別の形で活かそうと2014年3月に第1回が開催されたことが始まりです。2015年3月に第2回が開催され、今回で3回目。まだまだ新しく、「JAVSが主催し外部へと発信する唯一のイベント」です!

 

今年のあにまる学園祭のテーマは「動物と人との関わり~獣医療と私たちの生活~」。獣医療は日常生活のあらゆるところに深い関わりを持っていますが、一般の方にはあまり知られていません。展示や体験を通して身近な獣医療について知ってもらい、動物と人のより良い共生関係について楽しみながら考える機会となることを目標としています。

 

第2回あにまる学園祭へ

 

 


サイトマップ
Copyright (C) 2012- Japan Association of Veterinary Students. All Rights Reserved.
画像等の無断複製、転載を禁止しています。