更新情報

第8回全国獣医学生交流会

2013年8月23,24日

日本大学 湘南キャンパス

 JAVS設立9年目を迎えた2013年の8月23・24日、日本大学の湘南キャンパスで第8回全国獣医学生交流会(通称:ユメウツツ)が開催されました。参加者は254人にのぼり、大規模な交流会となりました。

 毎年、夏の全国獣医学生交流会は、開催される前の年から準備が進められています。1年間のJAVSのイベントの中で一番大きなイベントです。交流会委員のJAVS会員の獣医学生たちは、交流会がより良いものになるように長い時間をかけて話し合い、企画を練っているのです。委員会の方たちの努力のおかげで、ユメウツツは大成功をおさめました。

 

 一日目は、ユメウツツのテーマである「夢」について株式会社GLOBEの松永真樹先生と社団法人 日本獣医師会 前会長の山根義久先生に講演していただきました。松永先生は、見つけた夢を「できない」と否定せずに、「できる」と信じて追い求めていく大切さ、人を喜ばせることが自分の喜びになるということを話してくださいました。山根先生は、持った夢に向かってひたむきに努力をしていくことの大切さを教えてくださいました。

 

 二日目は自分の夢をかなるためには(理想の獣医師になるためには)こらからの学生生活で具体的になにをしていけばよいのか、一人一人紙に書き、夢へのイメージを表すことで、夢をより現実的なものにし、そして何より、同じ夢を持った獣医学生同士語り合うことでさらに深い交流ができました。逆に、違う夢を持った学生と触れ合うことでも、新しい世界が広がり、新たな夢を持つきっかけもつくることができたのではないでしょうか。

 

 夏の全国獣医学生交流会は、回を重ねるごとに進化し、内容もより充実したものとなっています。翌年2014年9月には第9回全国獣医学生交流会も行われました。

 

 


サイトマップ
Copyright (C) 2012- Japan Association of Veterinary Students. All Rights Reserved.
画像等の無断複製、転載を禁止しています。