更新情報

動物介在活動セミナー

動物介在活動とは?

 一定のしつけやトレーニングをしたコンパニオンアニマルを伴ったボランティアが、各種福祉施設や病院、学校などを訪れ、動物との触れ合いによって、人に教育・社会的、情緒的な恩恵を与えながら、レクリエーション的な要素も併せ持つ活動のことです。

 

 私たち獣医学生が将来、獣医師として働く上で、動物を救う役割に加えて、こういった活動を支援する役割を果たす必要性があると思います。

 

 今回のイベントでは実際に動物介在活動を行う獣医師の吉田尚子(よしだなおこ)先生に講演していただき、大学では学ぶことのできない獣医師の仕事+αについて学ぶことができました。

 

日時:平成26年6月21日(土)  

 

場所:日本獣医生命科学大学

<講演者>

吉田尚子(よしだなおこ)

 

・獣医師(岐阜大学 2001年卒)

・獣徳会 動物医療センター勤務

・NPO CANBE(キャンビイ) 

子供のための動物と自然の絆 教育研究会 副代表

・(公)JAHA日本動物病院福祉協会 理事  

・名古屋コミュケーションアート専門学校 講師

・カナダSPCA 認定人道教育指導員  

・名古屋市動物愛護推進委員

・J-HANBS マスターインストラクター

ひとこと
(日本獣医学生協会のみなさんへ) 

 将来の獣医業界、人と動物のよりよい関係を担う皆さんと、このたびご一緒できる貴重な機会を楽しみにしています。この業界はまだたくさんの課題がありますが、それだけ皆さんの能力が発揮できる多くの可能性が待っています。ご一緒によりよい仕事をできるように盛り上げていきましょう!

 

詳しい紹介はこちら

 

 

現在、申し込みの受付は終了しております。

 

 

 
 

 


サイトマップ
Copyright (C) 2012- Japan Association of Veterinary Students. All Rights Reserved.
画像等の無断複製、転載を禁止しています。