更新情報

日本獣医学生協会第11期会長 インタビュー

 

山口大学5年

日本獣医学生協会第11期 会長

 

大西慶子さん(けいちゃん)

 

【略歴】

県立神戸高校卒

 8期(1~2年生):山口大学副支部長*

 9期(2~3年生):山口大学支部長

10期(3~4年生):南ブロック*統括

 

支部長」…JAVSにおける各大学(支部)の代表

※「南ブロック」…JAVSに属する16大学を、その所在地で4つに分けたものをブロックと呼び、

 南ブロックは鹿児島大学、宮崎大学、山口大学から構成される。

 

☆★☆記事ダイジェスト☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

1.会員にJAVSを楽しんでもらえるように「会長自身」がイベントを楽しむ!

 

2.16大学のつながりは将来の夢を決めるにあたって大切!

 

3.JAVSは趣味とも言える!

 

4.優先度を自分で決めるのは将来的に大事

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

【会長としてJAVSを楽しみ尽くす】

――役職とやっていることを教えてください!
※インタビューは11期中に実施

 会長をやっています!

 会員のみんなにJAVSって素敵な団体なんだなと思ってもらえるよう、

 東西南北のイベントで楽しさを振りまきまくっています(笑)


――
具体的にやっていることを教えてください!

 幹部会(各局長*と副会長と会長)ミーティング*は月に2回しています!
 局長さんから議題をもらって、局運営を客観的に見ています。
 イベントなどの幹部会企画は私たち会長、副会長で作っています。

 

…JAVSの組織運営を行う機関。後述の「外務局」等4つの局がある。

※「ミーティング主にSkypeで行われる。

         様々な大学の獣医学生で構成されるJAVSでは、話し合い・意見交換をしたい時に必要となる。

 


――
今年(11期)の幹部会のスローガンは何だったんですか??

 

今年のスローガンは「徹底」「継続」「連携」でした。

この3つを掲げ、継続的な活動の助けになるように、局と連携して、今まであやふやだったところを徹底的に明文化することに力を入れました。

 

具体的には、外部と関わる委員会*活動に関して各局がマニュアルを作成するなどしました。

JAVS会員に見える形としては、外務局*から各支部に、会員がJAVS外部と関わる際に守るべきルールを紙媒体で配布を行いました。

※「委員会…JAVS会員の有志によって設立される活動団体。イベント運営などを行う。

※「外務局「局」の1つ。外部の方や賛助会員様とのやり取りや広報活動を行い、JAVS内外を繋ぐ窓口的機関。

       委員会の主催するイベントでの講演依頼・ご案内・協賛関係なども担当。



 

16大学のつながりは自分の夢を決める】

――JAVSを通じて知った「つながり」は何ですか??


 JAVSのつながりと言えば16大学のつながり!
 地方国立大学だとコミュニティも狭く感じる。山大は小動物臨床志望が

 多いからねぇー
 JAVSなら色んな考えを聞けるから刺激になるし、

 自分を客観視することができた!


――
どんな時に16大学のつながりを感じましたか?

 入学当初は小動物臨床に興味があったんだけど、獣医には様々な職種が

 あると知って

 そこで一回「無」になったことで、

 かえって色々な意見を聴くことができたんだ。

 

JAVSには自分の大学内だけでは出会えないような、志望も考えも異なる人、しっかり物事を見据えている人がたくさんいるからね。

すごくためになった!

 

それから地方公務員のインターンに行ったときにもコミュニティの広さと情報共有の大切さを知ったんだよね。
学生のうちに16大学のつながりを作っていれば、それは将来絶対に生かせる人脈になると思う!

 

 

――その当時持っていた考えなどが人との出会いで変わったことってありましたか?

 最近の話で、JAVSとは関係ないですが、

 将来小動物臨床か公務員のどちらを志望するか悩んでいた時に、

 卒業生の「やりたいことをやればいいじゃん」という一言で

 入学当初やってみたかった小動物臨床の道に進むことを決意しました。

 


――
決断した人は目標への一貫した強さがありますね。

  けいちゃんさんからもそれを感じます。

 いつか決断の時は来る!それまで悩み抜くんだ!
 だけど、必ず決められる時は来るから焦らなくても大丈夫!



JAVSは趣味】


――
けいちゃんさんにとってJAVSとは何ですか??

 一言、趣味につきます!
 一年生の頃は趣味といえるものはなくて、

睡眠かなって感じだったんだよね。


 JAVSの運営とかは大変だけど、

ミーティングは楽しいしもちろんイベントも楽しい!
 みんなから刺激をもらって、

この辞められない感じは趣味なのではって思っています(笑)


 6年生になってもやめるつもりはありません!!




【将来何を優先するのか??】

――
目標とする獣医師像を教えてください!

 獣医師は「人と動物をつなぐ存在」だけど、

 動物よりも人と接することが多いと感じています。

将来小動物臨床の道に行く私としては、凄腕の獣医師よりも、色んな考えの持てる、人の意見を聞ける、こうしたら良いと伝えられる、

そんな獣医師になりたいですね。

 

 

――それを体現されている方はけいちゃんさんの中で具体的に居ますか??

 パッと思いつかない!!
 でも最近はそれを意識していて、

 JAVSの中で偏った意見などに出会っても「こういう考え方もあるのか」

 と耳を傾けるようにしています。

 


――
将来の夢を決めるにあたって大切にしたことは何ですか??

 結局自分が何を優先したいのかというところですね。

私は、結婚しても働けるかどうかや、育休産休は取れるのか、など自分で優先順位を決めて将来の道を選択しました。

 

 

――最後に会員へメッセージをお願いします。

 

たくさんの人と出会い、刺激を受け、人として成長できる素敵な団体であるJAVSを楽しく、 自分のために利用してほしいと思います。


今回の記事を通して、11期の会長ってどんな人なのかを少しでも知ってもらって、話してみたいなって思って貰えると嬉しいです。

 

まだまだたくさんの獣医学生とつながりたいので、

是非会って一緒にお話しましょう!

 

 

 

 

大西慶子さん、

ご協力ありがとうございました!!


サイトマップ
Copyright (C) 2012- Japan Association of Veterinary Students. All Rights Reserved.
画像等の無断複製、転載を禁止しています。